【新作】デザインがカッコいい!!プラスチックの半透明のブラインド!

B1201_brind_image_5

ブラインドは、素材がアルミで、冷たい、寒そう、事務所っぽいと言うイメージで思われることが多いですが、ブラインドの素材・デザインによってイメージがガラリと変わります。上の画像のブラインドは半透明のプラスチック素材のブラインドです。【プラスチックの半透明のブラインドB1201フロストグラス

 

プラスチックのブラインドの特長は、半透明で屋外からのプライバシーを守りながら、ほど良く昼光を採り入れることが出来て、大きい窓で使用しても圧迫感がありません。リビングなどで使用する場合は、レトロ・モダンのイメージでのコーディネートがお奨めです。ポップなミッドセンチュリーの家具やインテリアと相性が良いです。

B1202_brind_image_4

 

色違いの「プラスチックの半透明ブラインドB1202ブルーグラス」です。半透明の薄い青で、コーディネートの巾が広がります。

プラスチックの半透明ブラインドは、スラット(はね)の巾が木製ブラインドと同じ5cmで、一般的なブラインドより幅広で、素材の特長がでます。

 

dowdow_webshop_ordercurtain_0301

 

参考までに、プラスチック素材の「バーチカル(タテ型)ブラインド」もあります。ヨコ型のプラスチックのブラインドどは、パリカーボネート(PVC)を使用していますが、バーチカル(タテ型)ブラインドでは、ガラス繊維の表面にポリカーボネート(PVC)ラッピング加工を施しています。

CT-2391_Vertical-blind_image_5

 

プラスチックの半透明のバーチカル(タテ型)ブラインドCT-2391アイボリー(3色)は、大きい窓にお奨めです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です