カーテンの仕様(スタイル)

オーダーカーテンの【 仕様 】の選び方

オーダーカーテンの仕様の選び方

「オーダーカーテン」は、カーテンのスタイル「仕様」を選んで購入することができます。

お客様の好みやイメージ、インテリア、コーディネート、住宅(部屋)の環境によって最適なオーダーカーテンの「仕様」を選んでください。



オーダーカーテンの選び方▲ドレープ & レース:スタンダードカーテン2.0(2倍ヒダ)仕様 



2倍ヒダ(スタンダードカーテン2.0)仕様を選ぶ

オーダーカーテンでは、2倍ヒダ仕様が一般的に基本の仕様とされています。

2倍ヒダは、カーテンの上部で「3つ山ヒダ」にして、カーテンレールの幅の2倍の布地でプリーツを作ります。

布地を多く使用してボリューム感のあるカーテンのスタイルは、高級感があり「クラシック系」のインテリアの”カーテンの仕様”にお勧めです。

また、ドレープカーテン(厚手)の場合は「形状安定加工」を施すと、プリーツが綺麗に整って、開閉の時のカーテンの収まりが良いです。

当店のスタンダードカーテン2.0仕様(2倍ヒダ)には、ドレープカーテンに標準で「形状安定加工」を施しいています。

>>スタンダードカーテン2.0仕様の説明



▲ドレープ & レース:プレーンカーテン1.5(1.5倍ヒダ)仕様 



・1.5倍ヒダ(プレーンカーテン1.5)仕様を選ぶ

ファブリック(布地)のデザインを綺麗に見せることができて、使い勝手も良いのが「1.5倍ヒダ」仕様です。

1.5倍ヒダは、カーテン上部で「2つ山ヒダ」にして、レールの幅の1.5倍の布地でプリーツを作ります。

2倍ヒダに比べて、布地の量が少なく、プリーツがなだらかなので布地の柄のデザインを見えやすくなります。

プレーンな印象になるので「モダン」系のデザインのカーテンや、インテリアにお勧めの仕様です。

また、2倍ヒダ同様にプレーンカーテン1.5仕様(1.5倍ヒダ)のドレープカーテンにも「形状安定加工」を標準で施しています。

リーズナブルで、デザインが綺麗に見えるので、当店でお勧めしている仕様です。

>>プレーンカーテン1.5仕様の説明



▲ドレープ & レース:プレーンカーテン1.5(1.5倍ヒダ)仕様 



・フラットカーテン1.3仕様を選ぶ

フラットカーテンは、カーテンの上部が山ヒダのない平面で、レールの幅の【約1.3倍】を仕上り巾(W)にして作製します。

カーテンの幅の方がレールの幅より長いので、ちょっとルーズなプリーツ(ヒダ)ができます。

1.3倍にするのは、カーテンを開閉する際に隙間ができたりしないようにする為です。

レール幅でフラットカーテンを作製するとヒダの癖が出来て、両開きの場合は窓の中央と両端に隙間ができやすくなります。

また、1.3倍で布地の余裕があるので、カーテンのフックの間隔(ヒダの間隔)がある程度調整できるので、カーテンの平面な所とプリーツになる所を作り、スタイリングで楽しむことが出来る仕様です。

ちょっとルーズなイメージで「ヴィンテージ系」のインテリアにお勧めの仕様です。

また当店では、アルメダールス(北欧ファブリック)のカーテンは、布地の素材、デザインの特性を考えて「フラットカーテン1.3仕様」をお勧めしています。

フラットカーテン1.3は、コーディネーターに人気の仕様で、カーテンのスタイリングを楽しんで、時間と手間をかけらる人にお勧めです。

生地の特性が一番表現されるカーテンの仕様かもしれません。

>>フラットカーテン1.3の説明



▲ドレープ:フラットカーテン1.3仕様(1.3倍) & レース:プレーンシェード仕様 



・シェードカーテン仕様(シングルorダブル)を選ぶ

シェードカーテンは、カーテンを縦に畳み上げて開閉する、カーテンの布地で作製できるカーテンの仕様です。

窓の上に畳み上げられるので、大きい窓ほど開放感があります。

また、閉めた時に平面になるので、布地のデザインがより綺麗に見えます。

現在は、ドレープとレースの「プレーンシェード(シングル)」を1台にした【ツインシェード(ダブル)】が人気です。(操作も簡単です)

窓周りにスペースがない部屋や、部屋を広く感じたい場合にお勧めのカーテンの仕様です。

シェードカーテンのメンテナンスもロールスクリーンに比べると簡単で、幕(布地)を取り外して洗濯することができます。(※洗濯できる布地に限ります)


>>プレーンシェード仕様(シングル)の説明

>>ツイン-シェード仕様(ダブル)の説明


>>シェードカーテンで部屋が広くなる!省スペースのカーテンスタイル!



▲ドレープ & レース:ツインシェード仕様(ダブル) 



・オーダーカーテンの仕様の”まとめ”

当店のオーダーカーテンの代表的な仕様をご紹介しました。

オーダーカーテンなので、デコラティブ(装飾的)な仕様は沢山ありますが、現在の住宅デザインを考えると、上記の仕様と布地のデザインの組み合わせで全て対応できると思います。

オーダーカーテンは、サイズだけを合わせるカーテンではなく、仕様も選ぶことが出来ます。

オーダーカーテンの仕様で、迷っている人や、ご相談、ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。







【ショッピング ガイド】オーダーカーテンの購入方法

【eメール見積りのお申込み】オーダーカーテンの通販

【サイズの測り方】オーダーカーテンの購入方法

【カーテンの仕様】オーダーカーテンのスタイル

【取付け方法】シェードカーテン・レール・ブラインドなど

商品カテゴリ

色彩で選ぶオーダーカーテン
グリーン(緑色)オーダーカーテンイエロー&オレンジ(黄色)オーダーカーテンベージュ色オーダーカーテン
パープル&バイオレット(紫色)オーダーカーテンレッド&ピンク(赤色)オーダーカーテンブラウン(茶色)オーダーカーテン
ブルー&ネイビー(青色)オーダーカーテングレー&ブラック(灰色)オーダーカーテンホワイト&アイボリー(白色)オーダーカーテン



機能で選びオーダーカーテン

遮光カーテンのカテゴリー【遮光&遮熱】カーテンの裏地のカテゴリー
【ミラーカーテン】透け難いレースカーテンのカテゴリー【遮熱】レースカーテンのカテゴリー


ドレープ&レース コーディネート集 blog

【ブラインド カーテン】のカテゴリー
バーチカルブラインドのカテゴリー
ロールカーテンのカテゴリー
カーテンレールのカテゴリー

オーダーカーテンのコーディネート例


オーダーカーテンの【出張採寸サービス】

オーダーカーテンの【取付工事サービス】

オーダーカーテンの【施工例】(納品実績)


休日カレンダー
  • 今日
  • 出荷休日
  • 電話受付休日

店長紹介

dowdow(ドウドウ)にご来店いただきまして、ありがとうございます。店長の石井です。
>>プロフィール

ページトップへ