カートをみる マイページ ご利用案内・送料・お支払い方法 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

「オーダーカーテン」と「既製カーテン」の違いとは。

オーダーカーテンとは


オーダーカーテンとは、サイズを指定して作るカーテンと思っていませんか?

実際、サイズを窓の大きさに合わせて指定して作製していますが、それだけがオーダーカーテンの特長ではありません。

実は「オーダーカーテン」と、「既製品カーテン」「イージーオーダーカーテン」の一番の大きな違いは「生地の品質の差」なんです。





● オーダーカーテンと既製品カーテンの違いとは。
オーダーカーテンとは何か、意外と知らないお客様が多いようです。

既製品カーテンと何が違うのでしょうか?



(1)生地の品質が違う

製造コストを考えても、注文を受けてから生地を裁断する「オーダーカーテン」と、あらかじめ数種類のサイズを設定してカーテンを製造する「既製カーテン」では、商品の製造コストの掛け方が全く違います。

店頭に並べる「既製カーテン」は、販売するために”在庫”が必要です。その在庫負担が、商品の金額以上に、生地自体の品質(クオリティ)の差になります。

仮に、同じ金額の「オーダーカーテン」と「既製カーテン」があれば「オーダーカーテン」の方が生地の品質が遥かに良いです。



(2)カーテンの仕様(スタイル)が違う

「既製カーテン」では、【1.5倍ヒダ】のカーテンが一般的です。

「オーダーカーテン」では、多くの仕様(スタイル)は選ぶ事ができます。また、オプション加工もする事が可能です。

しかし「既製カーテンの1.5倍ヒダ」と「オーダーカーテンの1.5倍ヒダ」は、細部の縫製仕様が大きく異なりますので、同じ仕様(スタイル)と思えない程の違いを感じます。

やはりオーダーカーテンの方が美しく仕上がる縫製をしていると思います。



(3)縫製が違う

コストを下げる為に「既製カーテン」は、縫製を簡略化・縫製しやすい仕様にする傾向が強いです。

また、「既製カーテン」の場合は国内縫製にする必要がない為、縫製料金の安い海外で作製されることも多いようです。

「オーダーカーテン」はほとんどの販売店が国内で縫製しているようです。

当店も、全て国内の信頼できるオーダーカーテン専門の縫製工場で縫製しております。



(4)サイズが決まっている「既製カーテン」

「既製カーテン」は大まかな窓のサイズに合わせて、サイズが決まっているのが一般的です。

「オーダーカーテン」は1cm単位で幅、丈を指定して作製する事が可能です。






● 既製カーテンとは。

あらかじめ数種類のサイズに作製されたカーテン。
もともとお店で販売するための量販店用のカーテンです。

現在ネットショップでは多くのサイズを用意しているところもあるようです。
また、サイズ直しをするお店もあるようですが、形状安定加工のカーテンのサイズ直しは、プリーツが乱れる可能性があるので注意が必要です。


● イージーオーダーカーテンとは。

オーダーカーテンの一種だと思っている人も多いかと思いますが、実は「既製カーテン」の一種です。

既製カーテンのサイズオーダーが、イージーオーダーカーテンです。





●  オーダーカーテンの「メリット」と「デメリット」

現在の住宅では、窓のサイズも様々で多くの種類があります。そして、カーテンレールの取付ける位置も、レールの種類や住宅環境によって違ってきます。

窓の大きさと、レールの位置の違いによって、「既製カーテン」ではサイズが合わないのが普通です。多くのサイズがある既製カーテンでも、ピッタリのサイズを探すのは難しいと思います。

オーダーカーテンのメリット】は、お客様の住宅環境に合わせて、カーテンの”サイズ”、”仕様(スタイル)”を指定して作れることです。

また、生地のデザインも豊富で、オシャレなファブリックが多いのが特長です。

デメリット】は、既製カーテンに比べて価格が少し高い事です。

しかし、既製カーテンもオシャレなデザインが多くなっていて、価格も上がっている傾向にあります。

逆にオーダーカーテンは割引して、価格が下がっているので、価格が近寄っているような感じになっています。

予算によって「オーダーカーテン」と「既製カーテン」を使い分ける場合もあるようです。


デザインと品質、インテリアの仕上りを重要視するなら「オーダーカーテン」をお薦めします。











ページトップへ