カートをみる ご利用案内・送料・お支払い方法 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ドレープカーテンについて


窓から部屋のプライバシーを守る遮蔽(へい)性能のドレープカーテンと、
昼光を部屋に適度に光を採り入れる為のレースカーテン

オーダーカーテンの基本スタイルは、厚手のドレープカーテンと透けるレースカーテンの組合せです。




ドレープカーテンは、遮蔽(へい)するだけではなく、部屋のインテリアの印象に大きな影響を及ぼします。色や柄・素材感など性能だけではなく、デザイン性も非常に重要です。(モダン・ナチュラル・アジアン・クラシック・シンプルなど様々なテイストを表現します)

 10年も20年も使う場合もあると言われるドレープカーテンには、他の種類(スタイル)よりも優れたメンテナンス性能があり、ウォッシャブル性能のあるファブリック(布地)なら、気軽に洗濯していただけます。(他の種類(スタイル)では洗えないものやセッティングが難しいものもあります)
また最近では、カーテンのプリーツ(ヒダ)や収まりが美しい形状安定加工や形状記憶加工を施すことが一般的になってきました。

ドレープカーテンには、その他に遮光性能を持つファブリック(布地)を使用した遮光カーテン防炎性能や防臭(VOC低減)性能など様々な機能を持ったファブリックがあります。用途によってお選びください。




【ドレープカーテンの組合せ】

 リビングダイニングでの、ドレープカーテンとレースカーテンの組合せ。    シアタールームでの、遮光カーテンとレースカーテンの組合せ。
LD-ドレープカーテンとレースカーテンの組合せ 【シアタールーム】遮光カーテンとレースカーテンの組合せ

 寝室での、ドレープカーテンとシェードカーテン(レース)の組合せ。      寝室での、ドレープカーテンとシェードカーテン(レース)の組合せ。
【寝室】ドレープカーテンとシェードカーテン(レース)の組合せ 【寝室】ドレープカーテンとシェードカーテン(レース)の組合せ

 寝室での、ドレープカーテンとブラインド(アルミ)の組合せ。          寝室での、遮光カーテンとレースカーテンの組合せ。
【寝室】ドレープカーテンとブラインドの組合せ 【寝室】遮光カーテンとレースカーテンの組合せ

ダイニングでの、遮光カーテンとシェードカーテン(レース)の組合せ。     リビングでの、薄手のドレープカーテンのみのスタイル。
【ダイニング】ドレープカーテンとシェードカーテン(レース)の組合せ 【リビング】ドレープカーテンのみのスタイル

ドレープカーテンとレースカーテンの組合せが一般的ですが、ドレープカーテンとシェードやブラインド、ロールスクリーンなどの組合せも、お客様の好みや生活スタイル・シーンによって、お選びいただけます。または、ご提案させていただきます。





ドレープカーテンの仕様】
 dowdowでは、プレーンカーテン1.5と、スタンダードカーテン2.0、ファイン-カーテン2.0を標準仕様としてお奨めしております。 

プレーンカーテン1.5仕様】 1.5倍ヒダ・二山・90mm芯地・裾三つ折・≪形状安定加工≫・共布タッセル付
スタンダードカーテン2.0仕様】 2倍ヒダ・三山・90mm芯地・裾三つ折・≪形状安定加工≫・共布タッセル付
ファインカーテン2.0仕様】 2倍ヒダ・三山・90mm芯地・裾三つ折・≪形状記憶加工≫・共布タッセル付
詳細は、下線部をクリックしてください。その他、お客様のご希望の仕様も承ります。お問合せください。




ページトップへ