カートをみる マイページ ご利用案内・送料・お支払い方法 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

東京都中野区T様邸【ミッドセンチュリー】のオーダーカーテンの施工例

東京都中野区T様邸【ミッドセンチュリー】のオーダーカーテンの施工例

デザイナーズマンションのリビングの大きな窓に、ミッドセンチュリーのドレープカーテン【LS-9086】を「プレーンシェード仕様」で取付けしました。

スタイリッシュなレトロモダンのデザインが、凄くカッコ良いコーディネートになりました。

お客様にも大変喜んでいただけました。

東京都中野区T様邸【ミッドセンチュリー】のオーダーカーテンの施工例

シェードカーテン(プレーンシェード)は大きい窓ほど、開けた(上げた)状態にすると非常に開放感があります。

閉めた(降ろした)場合も、布地が平面なので、部屋のスペースを広く使うことができるオーダーカーテンの仕様です。

東京都中野区T様邸【ミッドセンチュリー】のオーダーカーテンの施工例


ロフトの寝室の大きな窓には、色違いのドレープカーテン【LS-8065】のプレーンシェード仕様を取付けました。


東京都中野区T様邸【ミッドセンチュリー】のオーダーカーテンの施工例

シェードカーテンは、プライバシーを保護しながら、窓のボトムから光を採り入れることが出来るので、寝室にもお薦めです。

今回は、お客様と一緒に暮らす猫ちゃんがレースをつけると遊んで破いてしまうため、シングルスタイルのプレーンシェード仕様になりました。

一般的には、ドレープとレースを一台にした【ツイン₋シェード仕様】がお薦めです。より、プライバシー保護と採光が可能です。






オーダーカーテンのご相談やご質問がありましたら、お気軽にお問合せください。




ページトップへ