カートをみる マイページ ご利用案内・送料・お支払い方法 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

シェードカーテンの注文(購入方法)


シェードカーテンの注文方法
シェードカーテンは、「カーテンの生地」と「サイズ」と「仕様」を指定して作製するオーダーカーテンです。

シェードカーテンを注文する方法を、分かりやすく説明いたします。






(1) 正面付けのシェードカーテンの注文

窓を覆うように、部屋側の木枠や壁面に取り付けるのが【正面付け】です。

シェードカーテンの注文方法 (ツインシェード仕様)
▲ツインシェード仕様・正面付け・右操作



【正面付け】のシェードカーテンを注文する場合は、窓枠の外側をメジャーで測ります。

(木枠がない場合は、窓の縁を測ってください。)

シェードカーテンの注文方法

測った寸法を、注文するサイズに計算します。(仕上り幅と仕上り丈)


仕上り幅(W)は、窓枠より大きくします。

窓枠の幅(図の青矢印)に、左右に各5cm以上足すのが一般的です。

(例) 窓枠の幅(青矢印)170cm + 10cm = 仕上り幅(W)180cm





腰高窓の仕上り丈(H)は、窓枠の下を大きくします。


窓枠の丈(図の赤矢印)に、下に【5cm】以上足すのが一般的です。

(例) 窓枠の丈(赤矢印)120cm + 5cm = 仕上り丈(H)125cm


シェードを窓枠の上の壁面に取り付ける場合は、必要な分の寸法を足します。

(例) 窓枠の上の寸法 10cm + 窓枠の丈(赤矢印)120cm + 5cm = 仕上り丈(H)135cm
   (窓枠の上に10cm下地がある場合)




シェードカーテンの注文方法 (ツインシェード仕様)
▲ツインシェード仕様(セパレート)・正面付け・左操作と右操作




掃出窓の仕上り丈(H)は、床から【1cm】短くします。


窓が少し床から上がっている場合(5cm〜20cm)も、掃出窓として、床まで測って1cm短くするのがお薦めです。

(例) 窓枠の丈(上記図の赤矢印)床までの寸法 200cm − 1cm = 仕上り丈(H)199cm


シェードを窓枠の上の壁面に取り付ける場合、必要な分の寸法を足します。

(例) 窓枠の上の寸法 10cm + 窓枠の丈(赤矢印)床までの寸法 200cm − 1cm = 仕上り丈(H)209cm
   (窓枠の上に10cm下地がある場合)







(2) 天井付けのシェードカーテンの注文

窓の内側に収まる、部屋を広く有効に使えるのが窓枠内【天井付け】です。

シェードカーテンの注文方法 (ツインシェード仕様)
▲ツインシェード仕様・窓枠内天井付け・左操作



窓枠内に【天井付け】のシェードカーテンを注文する場合は、窓枠の内側をメジャーで測ります。

※ 窓の内側の奥行が6cm以上あることを確認してください。また、窓の内側に干渉するものがあるか、確認してください。(サッシ枠、開閉レバー、防犯機器など)


シェードカーテンの注文方法


測った寸法を、注文するサイズに計算します。(仕上り幅と仕上り丈)


仕上り幅(W)は、窓枠の内側より少し短くします。

窓枠の内側の幅(図の青矢印)から【1cm〜1.5cm】短くします。

(例) 窓枠の内側の幅(青矢印)160cm − 1cm = 仕上り幅(W)159cm





仕上り丈(H)も、窓枠の内側のより少し短くします。


窓枠の内側の丈(図の赤矢印)から【0.5cm〜1cm】短くします。

(例) 窓枠の内側の丈(赤矢印)120cm − 1cm = 仕上り丈(H)119cm



※掃出窓で、窓枠の内側の下が床になっている場合は、同じように1cm短くしてください。


シェードカーテンの注文方法 (ツインシェード仕様)
▲ツインシェード仕様(セパレート)・窓枠内天井付・各右左操作






(3) 出窓のシェードカーテンの注文

シェードカーテンの注文方法 (ツインシェード仕様)
▲ツインシェード仕様(セパレート)・出窓内天井付け・各左右操作



出窓の内側に取り付けるシェードカーテンは、窓の内側に【天井付け】するシェードカーテンと同じです。

出窓の内側を測って、仕上りサイズに計算します。


※ 台形の出窓や、ボウウインドウなどの場合は、別途にご相談ください。(取付できない場合があります)






(4) カーテンボックスに取付けるシェードカーテンの注文

マンションなどでは、窓の上の天井が引っ込んでいる所にレールが付いているのが【カーテンボックス】です。


シェードカーテンの注文方法 (ツインシェード仕様)
▲ツインシェード仕様(セパレート)・カーテンボックス天井付け・各左右操作




窓の上のカーテンのボックスの内側を測ります。

仕上り幅(W)は、カーテンボックスの内側より少し短くします。

カーテンボックスの内側の幅(図の青矢印)から1cm〜2cm短くします。
但し、カーテンボックスが窓枠より、大きすぎる場合は、窓枠より左右に各5cm以上になるようにします。

カーテンボックスの幅いっぱいにシェードカーテンを作製する必要はありません。


(例1)カーテンボックスの幅(青矢印)260cm で窓枠の外側の幅が 200cmの場合

窓枠の幅(W)200cm + 10cm = 仕上り幅(W)210cm


(例2)カーテンボックスの幅(青矢印)200cmで窓枠の外側の幅が 185cmの場合

窓枠の幅(W)200cm − 1cm = 仕上り幅(W)199cm

シェードカーテンの注文方法

カーテンボックスの奥行(図の緑矢印)は、一般的に15cm程度です。

古い住宅では、稀に10cm以下の場合がありますので、その場合はご相談ください。




仕上り丈(H)は、カーテンボックスの中の天井から測ります

掃出窓は、床まで測って1cm短くします。

腰高窓は、窓枠の下まで測って、5cm以上足します。
(窓の下に家具などがある場合は、それに合わせてください)







(4) カーテンレールにシェードカーテンを取付ける

溝のある一般的に機能レールと呼ばれるカーテンレールには、【レール取付金具】でシェードカーテンを取付ける事が出来ます。

シェードカーテンの注文方法

シェードカーテンを取付けるブラケット(取付金具)とレールを上記図のように固定する【レール取付金具】で取付けます。

カーテンレールのキャップとライナーは取り外して、取付けてください。


※ レール取付の場合は、仕上り丈(H)はレールの下側から測ってください。


eメール見積のお申し込みの際に【レール取付】と記載してください。


できれば、レールを取り外して、シェードカーテンを取付ける事をお薦めします。








(5) シェードカーテンの≪セパレート≫について

一つの窓に2台以上のシェードカーテンを取付ける事を【セパレート】と言います。

シェードカーテンの注文方法 (ツインシェード仕様)
▲ツインシェード仕様(セパレート)・正面付け・各左右操作


シェードカーテンを分ける場合は、光漏れを軽減するために、サッシの枠の位置で分けるのが一般的です。

シェードとシェードの間は、0.5cm〜1cm間隔を空けるようにして、セパレートと記載して、eメール見積りからご指定ください。


※ 2台のシェードカーテンを、1台で作製することも可能です。

セパレートは、仕上り幅(W)が200cmまで1台で作製します。それ以上の寸法の場合は、2台に作製させていただきます。







(6) シェードカーテンの構造

ツインシェード仕様(ダブル)とプレーンシェード仕様(シングル)は、仕上り幅(W)と仕上り丈(H)は同じです。


ツインシェード仕様
▲ツインシェード仕様(ダブル)


但し、ツインシェード仕様(ダブル)の後幕は、前幕より幅と丈を各1cm短く作製します。

通常のオーダーカーテンと同様に前幕(ドレープ)を閉めた時に後幕(レース)が見えないようにする為にです。

※フロントレースにする場合は、前幕と後幕は同じ長さにします。



プレーンシェード仕様
▲プレーンシェード仕様(シングル)


操作は、右操作か左操作を選べます。(上記図は右操作)

ツインシェード仕様も【ワンチェーン操作】で、前幕と後幕を一つのチェーンで操作できます。

ツインシェード仕様とプレーンシェード仕様は、上部のメカ部分にベルクロ(マジック)テープで固定されています。


注意
プレーンシェードを注文して取付けた後に、後幕を付けてツインシェードにすることは出来ません。
元々、使用するメカが全く違うため、後々にツインシェードにする事ができません。ご注文の際はご注意ください。










【 eメール見積りのお申込み 】の記入


ツインシェード仕様の場合

ツインシェード仕様(ダブル)の前幕(ドレープ)と後幕(レース)を選び、仕上りサイズ、取付、操作、台数を決めます。

(例) 前幕RX-8034・後幕UX-3536/ツインシェード/仕上り幅195cm/仕上り丈165cm/正面付/右操作/1台


プレーンシェード仕様の場合

プレーンシェード仕様(シングル)の生地を選び、仕上りサイズ、取付、操作、台数を決めます。

(例) (品番)RX-8034/プレーンシェード/仕上り幅195cm/仕上り丈165cm/正面付/左操作/1台


上記のように記入して【eメール見積り】をお申し込みください。


【カーテンの仕様】オーダーカーテンのスタイル【サイズの測り方】オーダーカーテンの購入方法【eメール見積りのお申込み】オーダーカーテンの通販【取付け方法】シェードカーテン・レール・ブラインドなど






シェードカーテンは、ツインシェード仕様(ダブル)とプレーンシェード仕様(シングル)を基本仕様としています。

その他のシェード仕様も作製ができますので、ご相談ください。


その他、ご不明な点やご質問、ご相談がありましたら、お気軽にお問合せください。



ページトップへ