クラシックなインテリアを”モダン”にするオーダーカーテンのコーディネート!

 

クラシックなインテリアのコーディネートは高級感・重厚感がありますが、現在の多くの住宅デザインでは”古く”感じてしまうことが多いようです。

より、現代的にブラッシュアップされた「クラシック」のデザインのオーダーカーテンでは、新鮮でオシャレなインテリアにコーディネートができます。

『クラシック モダン』のオーダーカーテンのコーディネートをご紹介します。

 

 

花々が重なり合う無地ライクのドレープカーテン

「無地ライク」という単色で柄をデザインしたファブリックは、「無地のような」シンプルさに、照明や昼光などで柄が見え隠れする控え目で上品な仕上がりのオーダーカーテンです。【ドレープカーテンIS-52046

ホワイトに近いアイボリー色で高品質な無地ライクの生地、花々が重なり合うような美しいデザインのドレープカーテンは、クラシック・インテリアのコーディネートを”モダン”な雰囲気に誘います。

 

 

薔薇のライン刺繍のオーガンジーのレースカーテン

透明感のある”オーガンジー”のボイル生地をベースに、ライン刺繍で生い茂る薔薇をデザインした、豪華なのにシンプルに見えるオーダーカーテン。【レースカーテンGS-7449

「クラシック モダン」のインテリアのコーディネートは、カーテンが主張し過ぎる(強い印象になる)と部屋全体のイメージがカーテンのデザインに影響されるので、カーテンのデザインはちょっと控え目に高品質なオーダーカーテンがお薦めです。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です