「アンティーク クラシック」のオーダーカーテンのコーディネート!

アンティークの家具の雰囲気に似合うオーダーカーテンは、意外に多くはありません。

ちょっとやり過ぎなほど、生地の素材、プリント、デザインにこだわった秀逸の「アンティーク クラシック」のオーダーカーテンのコーディネートご紹介します。

ペイズリーのビンテージ・プリントのドレープカーテン

ダマスク柄のようなクラシック・ペイズリー柄を、かすれたようなビンテージ・プリントで施したドレープカーテン【UX-3082】

素材でコットン89%、レーヨン11%は、クラシックな雰囲気と、ビンテージ・プリントにあったファブリック(生地)です。欧米ではコットン系の素材が人気があります。

すでに、数十年経ったようなファブリックの雰囲気は、ちょっとやり過ぎかもしれませんが、アンティークの世界観、雰囲気を見事に表現した仕上りです。

ビンテージ・デザインのストライプのレースカーテン

クラシックのスタンダードなデザインでもあるストライプのビンテージ感のある織のレースカーテン【RX-4386】。

ビンテージ感や天然素材のナチュラル感のある素材がドレープカーテン【UX-3082】に似合います。

やわらかくて透けにくい無地のレースカーテン

シフォンのように柔らかい繊細な素材感なのに、透けにくいミラーカーテンの性能を持つ、高機能レースカーテン【SC-5426】です。

クオリティの高いナチュラルな素材感がドレープカーテン【UX-3082】とマッチします。

透けにくいレースカーテンは、プライバシーを守るのにも役立つので、女性の寝室のレースカーテンにもお奨めです。

アンティークのインテリアのオーダーカーテンのコーディネート

イギリス・アンティーク家具の人気は根強く長く続いています。私も大好きですが、コーディネート出来るアンティークのイメージの強いオーダーカーテンは少ないです。

ドレープカーテン【UX-3082】は、かなり高価なオーダーカーテンですが、研ぎ澄まされたようにも感じるアンティーク・デザインは他に類を見ません。

クラシック・スタイルのオーダーカーテンでは、2倍ヒダ(スタンダードカーテン2.0)仕様がお奨めです。

2倍ヒダは、デコラティブで装飾性が高く、生地のボリューム感があって豪華になります。

ちょっとモダン(現代的)なコーディネートを考えている場合は、1.5倍ヒダ(プレーンカーテン1.5)仕様や、フラットカーテン1.3仕様で、デザインをより見せるようなスタイル(仕様)でもオシャレだと思います。

生地が高価なので、生地の量が少ない1.5倍ヒダや、シェードカーテンの方がリーズナブルになる場合もあります。

レースカーテンのコーディネートは、上記の2つのようなシンプルで、ビンテージ感のあるものがお奨めです。

オーダーカーテンのご相談やご質問がありましたら、店長のイシイまで、お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です