「北欧モダン&ナチュラル」のカーテンのコーディネート!!

「ナチュラル モダン」と「北欧モダン」の違いは、ファブリック・デザインをインテリアに上手に採り入れる事だと思っています。

ナチュラルでありながら、北欧テイストの植物のオパールプリントのレースカーテンをコーディネートして、無地のドレープカーテンを北欧カラーにする事で、オシャレな【ナチュラル&北欧モダン】のカーテンのコーディネートになります。

 

 

 

(1)【イエローグリーン】でコーディネート!!

植物のシルエットをオパールプリントで表現したレースカーテンは、透ける部分と透けにくい部分のコントラスト差で、柄を表現する加工です。

イメージ画像のように≪フロントレース≫スタイルにして、ドレープカーテンの前にレースカーテンを吊るすとデザインが強調されて、透ける部分が優しい雰囲気になります。

北欧カラーの一つである「イエローグリーン」もナチュラルに明るい雰囲気になりますので、リビングにピッタリです。

>>ドレープカーテンRX-6115

>>レースカーテンRX-5005

 

 

(2)【アクア ブルー】でコーディネート!!

同じ植物柄のオパールプリントのレースカーテンと、色違いの【アクアブルー】の無地のドレープカーテンとの組合せです。

生活感がありながら、清潔感のあるカーテンのコーディネートに仕上がっています。

レースカーテンは「プレーンシェード仕様」で、窓の内側に取付けて、スタイリングに変化を与えています。

ブルーグリーン系のアクアブルーも北欧カラーの一つで、清潔感があって冷たさがない青色です。

おしゃれで爽やかな「リビング」のコーディネートにおすすめです。

>>ドレープカーテンRX-6114

>>レースカーテンRX-5005

 

 

(3)まとめ「ナチュラル&北欧モダンのカーテンのコーデとは」

「ナチュラル モダン」と「北欧モダン」をおしゃれにミックスするカーテンのコーディネートの基本をご紹介しました。

北欧カラーの無地のドレープカーテンと、ボタニカル(植物)柄のオパールプリントのレースカーテンの組合せは、基本コーディネートでパターンも豊富なのでお奨めです。

スタイリングは、≪フロントレース≫スタイルでも、カーテンの仕様(スタイル)を変えてコーディネートしても、オシャレに仕上がります。

>>オパールプリントのレースカーテン

>>無地のドレープカーテン

>>フロントレースについて

 

ご質問やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

オーダーカーテンdowdow

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です